ヒドーヴログ

ブログって何だろうと思って始めたブログ

スポンサーサイト

Posted by ヒドー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめてもいい

Posted by ヒドー on   0 comments   0 trackback

最近、友達であったり、後輩であったり、仕事辞める人がめちゃ多いです。年度末だから仕方がないのかな、と思いきや、昨年はあまりなかったため、今年が分岐点となる時期に差し掛かったわけですね。私は幸いにも精神に異常をきたすことなく来年度を迎えられそうです。

でも、病んでしまって辞めるっていう人は周りには全然いなくて、むしろ他にやりたいことが見つかったとか、前向きな理由が多くて私自身もこのままでいいのか、と考えさせられたりもしました。仕事が楽しければ最高だなと漠然と思ったりはしたけど、今思いつく限りの楽しいことを仕事にしたとしても、何年かしたら仕事として捉えたそれは楽しくなくなってしまいそうで、趣味程度のいい距離感だから楽しいのと思えるのでは、という気もします。それに、今の仕事を投げ出してまでしたいことがないということもあります。

今行っている仕事が楽しいと思えるかどうかはこの先わかりませんが、昨年度よりも今年度の方が辛くなかったかな、という気持ちはありました。来年度は今年度よりもバリバリできるようにしたい、というと気負いすぎてしまうので、ほどほどに頑張ろうと思います。目標はとにかく、残業時間を減らすことです。残業時、「残業する人は仕事ができないことを周りにアピールしているのと一緒」という、私が新人の頃の上司の言葉が胸に刺さるからです。残業しないとやっていけない、という場合もあると思いますが、それは単純に会社の体質が○ラックのため、会社の体質の改善から始めなければ・・。

あんまり仕事のこと振り返っても面白くないので、フェスのこと話していいですか?笑 今年の春フェスどうしようかなあって思って、とりあえず現段階ではアラバキとビバラに行きます。ジャパンジャムはビバラと日程かぶっているので今年は行きません。蘇我公園にはいってみたくあるけども。

で、今年は大改革というか、今までにやってこなかったことをしようと思いまして。というのは、テントを持っていこうと思うんですよ。まだ買ってないんですけど、チケットと一緒にキャンプサイト券も購入いたしました。これでテント持っていかないと勿体無いですよね。今年はアーティストのラインナップよりも、テントのサイトを見てる時間の方が長いです。

4月とはいえ、東北の山奥なんてきっとクソ寒いだろうし、実際去年死ぬほど寒かったので、万全の対策を施していきたいところです。友達にも協力してもらって情報を得て、寝袋とかマットとか、社会人パワーでなるべく良いものをえらんでいきたいですね。きっと、今のこの時間から買い物に行くまでの時間が一番楽しいんだろうなあ。実際に買ったらただでさえ狭い部屋なのにモノが増えるし、移動時の荷物になるし、現地では思い通りにいかなかったりとするんですよねこれが。

でも今年は絶対にテント張ります。フェス後の月曜も休みにしたし。笑 上司にもフェスのこと言ってあるので!

大丈夫だと信じたいですね。笑

Ivy to fraudulent game/Dear Fate
読み方は自信ないのでググってください。



Foo Fighters/The Pretender
めちゃかっこいいのでフジロックに来た時行けばよかったですね。



スポンサーサイト

今年流行るバンドとポケモン金銀について

Posted by ヒドー on   0 comments   0 trackback

月に1回くらいは更新していきたいですね。

ポケモンGOに金銀の子達が実装されたみたいですね。私も先ほど起動したら、オタチが近くにいたので捕獲しました。ちなみに私のランクは15です。

なんでこの話をしたかというと、私はポケモンのゲームで一番好きなのが、ポケモン金銀なんです。(一番好きなポケモンはルビーサファイアのチリーンです。)
この頃は昼と夜の実装が初めて導入された作品で、当時小学生だった私は昼のポケモンの捕獲がなかなかできませんでした。放課後ダッシュで帰っても、少年野球をやっていたので夜まではゲームできませんでしたね。

私が持っていたのは銀なので、捕獲不可能なゴマゾウやマンタインへの憧れはかなり強かったです。ゴマゾウに関してはそののち買ったクリスタルで初めて捕獲できたのですが、序盤で捕まえられる場所が追加されたんですね(ゴマゾウは46ばんどうろ、ヒメグマがくらやみのほらあなに低確率で出現します。どちらも最初のジムバッジ前に捕獲可能なのです)。ただ、なんと朝にしか出現しないということで休日早起きして捕まえようとした記憶があります。しかも、出現率が低い上にすぐ逃げる、ということで低レベルのゴマゾウはものすごく小学生の私にはロマンがありました。

また、街が暗くなる感じとか、建物の不気味な感じとか、カントーに突入した時のワクワク感とか、セキチクにサファリゾーンがなかった時のガッカリ感とか、どれも大好きです。当時は今ほどインターネットが普及してなかったので、友達は皆徘徊系の準伝説のこと(ライコウ、エンテイ、スイクン)を知らなかったり、ポケモンを増殖させる裏技が流行ったり、育て屋にルギアとホウオウを預け、それぞれにきんのはっぱとぎんのはっぱを持たせたらウバメのもりにセレビィが出てくるというデマが流れたり、めっちゃ懐かしいですね。

昨年は初代のVC版が出たので、今年は金銀のVC版出ないかなーと期待しているんですが、出て欲しいなあ、出たら絶対買うんだけどなあ(リチウム電池切れにより、当時のソフトがレポートできないからです)。という思いを胸に秘めつつ、気長に待ちたいと思います。金銀出たらとりあえず金を買って、ちょっとしてからクリスタルを買おうかなーと考えてます(初代のVC版は青盤を買ってから赤版を買いました)。最近のゲームもいいけど、小学生くらいに発売されたゲームがとにかく大好きなので、もっといろいろプレイしたいし、当時遊んだものもまた遊びたいです。いいゲームは何回やっても楽しいからです。

ゲームのBGMについても話したいことが山ほどあるのですが、そこは割愛します。ただ言いたいことは、金銀で一番好きなのは、カントージムリーダー戦のBGMです。

大人になって、ゲームが趣味とかちょっと印象悪いかもしれませんが、ほかにも趣味があるから勘弁してください(音楽、野球)。

最後になりましたが、個人的に今年流行るバンドは、ポルカドットスティングレイに一票入れたいと思います。ライブがあんまりだという噂も耳にしますが・・・私はまだ見たことないので、今年のうちに見てみたいですね。

BLUE ENCOUNT/HALO

このPV、顔がよく見えないようになっているところがすごく好きです。

2017

Posted by ヒドー on   0 comments   0 trackback

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年越しを幕張メッセのカウントダウンイベントで過ごしたので、今年も感想などを書こうかなと思います。

昨年は三日間(29,30,31)と参加したのですが、だいぶしんどかったので今年は二日間だけにしました。やっぱり幕張メッセというアクセスの良さと、食事・休憩において環境が整っているカウントダウンジャパンは素晴らしいなあと行くたびに実感します。

さて、毎年見たアーティストを書いているんですが、なんかそれもマンネリ化してきたので印象深かったアーティストを抜粋して書くことにしました。

30日
テナー→スカパラ→フジ→きのこ→モノアイズ→yonige→ママ→ごっち→サカナ

ストレイテナー



学生の頃はなぜかあまり聴いてこなかったけど、社会人になってテナー好きな友人の影響で聴きだしました。もう今年3回目くらいかな?普通にかっこよかったです。

yonige



始まる前にメンバーが手を重ねて気合入れていて、若いなあと思いました。多分このバンドの一番有名な曲が「アボガド」だと思うんですけど、私は「さよならアイデンティティー」の方が好きです。ちなみに、サカナクションは「アイデンティティ」よりも「ネイティブダンサー」の方が好きです。あと、見ている人は女の子がすごく多かったです。

31日
バクホン→チャット→ヒトリエ→BRADIO→ベボベ→CAPSULE→9mm→夜ダン→rad→イエモン→ドアラ→ラッコ→RTW

BASE BALL BEAR



ギターが脱退してからあんまりちゃんと見たことはなかったけど、サポート入れて活動してるんですね。今回、キリンジの弓木英梨乃さんが弾いてましたが、めちゃうまい。

RADWIMPS



「君の名は」は見てない勢ですが、「おしゃかしゃま」や「いいんですか?」で胸が熱くなりました。

31日の後半にRhythmic Toy WorldやLACCO TOWERというバンド見たのですが、その時が眠たすぎてあまり覚えていません。今度また機会があったら見てみたいです。

今回一番嬉しかったのは、今まで十回以上見て一回も聴いたことがなかったthe cookies crumblesを初めて聴けたことです。
足の故障も完治したので、2017年も昨年以上に充実した年になるよう、精進したい所存でございます。

いつかの

Posted by ヒドー on   0 comments   0 trackback

足の骨が未だに繋がらない。年内に繋がるのか。

今年もフェスに行きます。まあ、カウントダウンジャパンなんですけど。なんかカウントダウンは倍率が割と高いみたいで結構外れる人が多いみたいですが、私は六年間くらい一度も外れてないです。こういう運は別に使わなくてもいいんだが。もっと人生の岐路的なところで発動してほしい。

今年30,31のチケットがつい先ほど当たりました。ブレイクしたradwimps見るか!あとなにげにyonigeも楽しみではある。君の名はでブレイクしたラッドをみんなが知ってくれたので、高校の頃にコピーしてましたっていう話のネタに使えるかと思いきや、前前前世とかなんでもないやしか知らないので会話が膨らまない。ギミギミックとかジェニファー山田さんの話をしても伝わらない。むしろ私が君の名はを見てないのでみんなが知ってる会話に参加できない。

君のいない世界など夏休みのない8月のよう

という歌詞に同僚が感動していました。歌詞だと私は山崎まさよしの最後の海が思い出されます。港町出身だし。
映画は普段見ないけど、映画のように情景が映し出されるこの歌の歌詞が昔から大好きです。

最後の海/山崎まさよし

足が痛いです

Posted by ヒドー on   0 comments   0 trackback

今月半ばに足を捻ってしまい、捻挫かなと思ってたけど「ボキボキボキ」っていう今まで聞いたことのない音がしたので念の為に病院に行ったところ、まさかの骨折でした。(人生初)

具体的な全治は不明で、とりあえず一ヶ月くらいは様子を見るということなんですが、普通骨折とかするとギプスでガチガチに固定するというイメージあって、私もてっきりそういう処置をされると思ったのに、想像以上に見た目には怪我しているとわかりにくい措置で生活することになりました。

ありがたいのは、歩くのもそこまで不自由じゃないし、買い物も行けるし、車も運転できます。(実は骨折してない方の足も捻挫しているが、そこまで深刻ではない。)
困るのは、パッと見怪我していることがわかりづらいため、朝の通勤電車とか何の優しさも感じない笑。また、職場でも知らない人はいつものような動きを求めてくるため、いちいち説明するのが面倒くさい。まあ、怪我する私が悪いんですけど。

早く治って欲しいけど、こればっかりは自分の治癒能力云々ではなく、時間がかかるものなので気長に待つしかないですね。骨折が治るのに必要な期間って、パワプロ位の知識しかないので、ざっくりと4週間くらいだと思ってます。つまりあと半分位・・・のはずなんですが、骨折経験者の人にいろいろ聞いたところ、実際はもっとかかるらしい・・・。やはりゲームの知識は鵜呑みにしてはいけませんね。

年末はフェスに行きたいんですが、流石にそれぐらいまでには完治してほしいですね。ちなみにこの骨折、遊んでいたわけではなく、普通に生活している中でやってしまったものなのですが、同僚に「フェスでやったんだろ」とか言われることが多く、なかなか憤慨ものでございます。しかし、骨折して仕事に支障をきたしたことが少なからずあることも事実なので(私が骨折したことで夜勤を2回中止にしてもらった。)、あまり強く言えません。

カウントダウンは日割りが出たらチケット申込もうかなあとか思ってます。そのころには今より怪我も良くなっているだろうし。

今年はラッドが流行りましたね。紅白も出るんじゃないですかね(去年はバンプの紅白中継があった)。よく同僚に言われるのが、「ラッドとバンプの声が似てて区別つかない」なんですが、確かに前前前世はちょっと分かりづらいですね。でも、バンプもラッドも昔よく聴いてたので、曲のテンポとか(ラッドの方が全体的にちょっと速め)、歌詞の感じとか(ラッドの方が現代風っぽい)違いがあると思うんですね。

あと、今年流行ったのはWANIMAとか岡崎体育とか、ぼくりりとかsuchmosですかね。このなかでは、ぼくりりだけまだ見たことないからみたかったんですが、まだカウントダウンは発表されてませんね。そういえばWANIMAも見てなかったですね。

流行ってるものはとりあえず見ておくと意外と人と話せるネタになるし、そこからハマるかもしれないし、とにかくいろいろ聞いてみるのが私に合ってると思いますね。飽きっぽいし。(今年ブレイクと言われている夜ダンや感覚ピエロのブームは既に過ぎ去りました。)このフットワークの軽さがもっといろいろなところで発揮できればなあと感じてます。

骨折の話してたのに、気がついたらフェスの話してました。骨が折れていても、やりたいことはあるということです。

このバンドのボーカルの声が個人的に好きなので応援してる。2017年のブレイクはまだ難しいかもしれんが、若いのでこれからも頑張って欲しい。
絶景クジラ/最新兵器


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。